LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

活動ブログ【2013年5月18日】

5月18日の練習は渋沢公民館で18:00からでした。
高校生は試験期間に入っていますので、大分平均年齢が上がりましたね。
練習は白岩先生の指揮で基礎練習、ブラスバンドショー3の1部の曲の練習でした。
久しぶりににクラシカルな曲で嬉しかったな。
ただ、目一杯音量を要求されるので、結構きつかったかも。
練習の最後は、長い時間かけて海外から輸入した2曲のJAZZの練習。
何か、わからない、合わない。
音源を聞かせてもらって、ようやく何とかわかったようなわからないような。
多分、この2曲がうまく行けば、達成感があるかも。

PS:
5月頭のアンブッシャの続き。
マウスピースをかなり大きくした記事は書きましたが、
ちょっと、説明不足(説明いらないか?)なので、ちょっと書きます。

前     :マウスピース大 楽器下向き
少し前   :マウスピース中大 少し下向き(下唇を横に引き気味にすることで)
この1か月:マウスピース大大 前向き? 頬膨らまし気味 唇にはほぼ力を入れない。
       腹の息をメインで吹く(これはホルンのF管を鳴らす練習過程でGET)

多分唇の隙間の位置と歯の隙間の位置が5mm以上変わった。(唇の隙間の位置が上に上がった。)
これが良かったか悪かったかはわからないが、唇が歯に当たらなくなり、痛くならなくなった。
     
今イメージしているアンブッシャはオーストラリアのトランペット、トロンボーン、テューバ、サックス、ピアノ、ベース、ギターなどのマルチプレーヤのJames Morrison。
この動画は誰が見ても面白いと思うよ。

http://www.youtube.com/watch?v=-T-V7CA1Ksg

後、一本。いろんなトランペットプレーヤの吹き方がわかるね。

http://www.youtube.com/watch?v=e_FWPNkle3I

今日の書きこみはシャオリンでした。