LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

活動ブログ【2012年9月15日&16日】

9月15日は吹奏楽フェスティバルの前日練習
17:00から堀川公民館の大ホールで演出含めた練習でした。
指揮は白岩先生で17:30から合奏。
初めはあの北島サブちゃんの”まつり”。
明日本番なのに、やはり演出があった。
なんとかこなせるレベルで良かった。
2曲目は”コンガ”。
カリビアンディスコというカテゴリーの曲。
1986年に大ヒットしたとか。
これは演出はほとんど無いが、最後のキメが難しかったですね。
練習の最後に2曲通して演奏して終わり。
練習が終わったは21:45でしたから、休憩入れて4時間15分の練習でした。
いつものことですが、翌日唇が心配。

はい。9月16日本番当日。
朝心配なので、演出の確認。う~ん。やっぱり出来ない。
ということで、30分ぐらい練習。
次に音だし。
う~ん。やっぱり音がでない。
チューニングB♭の上のDが一杯一杯。
困った。ソロがあるのに。
で、しばらくロングトーン。
チューニングB♭の上のFまでしかでない。
そういえば昨年の定期演奏会のときもそうだったなと思いだし。
マウスピースの口径アップ。
ようやく少し音になってきた。
これ以上やると唇がつぶれると思い本番にかけることに。
13:40に松田町民文化センターに集合。
みんなアロハ。
浮いてましたね。
13:50過ぎに周りの白い目を横目で見ながら移動し、音だし。
しかし、やっぱり音が出ない。何とかGまで。
チューニング後、若干の演出合わせがあった。
え。音出るじゃん。やった!!
で本番へ。
本番はみんなノリノリで演奏。
演出にないのにまた1回転した子が。
ソロもちょっと音外したが、音響効果もあって凄く気持ちよく吹けましたね。

代表の話では色々な先生に褒められたとのことでした。
打ち上げではみんな満足した雰囲気でした。
今日会社に行ったら、わざわざ同僚が私のところまで来てくれて一杯ほめて帰って行きました。
サングラスに麦わら帽子でもばれたか。
同僚の話では周りの人もベタボメで、アンコールが聞きたいとの声もあったとのこと。
みなさん良かったですね。

次は定期演奏会です。
頑張りましょう。

今日の書き込みはシャオリンでした。