LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

活動ブログ【2011年04月17日】

4月17日は西中学校をお借りしての練習。
指揮は山本先生と寛先生のダブルヘッダーでした。
私は遅刻して行ったのですが、建屋の外から流れて来る音楽は短いフレーズでしたが非常に素晴らしい音楽でした。
すぐに山本先生にブレークされてやり直しをしていましたが。
トランペットの音だと思ったら実はアルトサックスの音だったりちょっと驚きでした。
で、私が参加してからは、新しい曲が多く実は完成度が低かったです。
私が一番だめでしたね。
もしかしたら、建屋の外で聞くのと中で聴くのは全然違うのかも。
で、ここからは私事。
あるメーカーからテーパーリム加工のトランペットマウスピースを借用していて、この試吹を行いました。
前歯の大きな兼ね合いで楽器少し下向きなので、少しでも楽器を上げようとの努力です。
特に高い音を出すと楽器を下げないために顔を上向きにしなければならないので。
テーパーリム加工とは、マウスピースの唇にあたるところを斜めに少し削り、楽器が下向きだった場合、上を向くようにするものです。
ベンド付きのマウスピース(くの字に曲げたもの)はマイルスデービスなどが使っていますが、テーパーリム加工は新機軸ですね。
使用した結果は意外と良いなとの印象。
カップが少し浅いので、音は小さくなりましたが、マウスピースを唇にプッシュしにくくなるので、使い続ければ良いアンブッシャになる気が。
でも、借用期間は2週間なので後は、購入するしかないか。
金欠なので悩むな~。

今日の書き込みはシャオリンでした。