LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

じ、11月21日

11月21日
いよいよ演奏会本番です。
ところが、前日の朝から忙しく、9時からマーチングチームの練習でした。
予定ではこの頃には余裕の笑顔で練習どころか、ゆっくり寝ているところだったのですが、
今年のウインドはけが人やトンズラするのがいたりと人員確保に苦労しました・・・
マーチングチームにもその影響が出て、20日の朝のマーチング練習はかなり焦りました・・・
人はぶつかり、出来ていた所が出来なくなっていたり、ゆいが泣き出したり(これはいつもだが)・・・
不安を残しつつ14時でマーチング練習は終了。 すぐに文化会館へ移動です。
文化会館で人と楽器を下ろしたら、すぐに西中へ移動、打楽器を借りに行きます。
俊也先生や生徒達と戯れて、すぐに文化会館へ戻り、演出メインの練習後、噴水の前で再度マーチングチームはコンテ練習・・・
そしていよいよ大ホールへ移動です。
「もう、一年経ったんだなぁ・・・」なんて想いにふける時です。
文化会館スタッフの方々とひな壇の組み立てなどをしながら、ステージから誰もいない観客席を見つめると何とも言えない複雑な気持ちに
なります・・・ んなわけで、「イエー!」って言ってみましたが、誰もウケませんでした。

さて、みな何気なく緊張の面持ちでリハーサル開始。 司会のゆかも来てくれてます。
このゆかがいい子なんです。 去年の定演で秦野総合の合唱部とセッションをするって時に彼女と会いました。
彼女の明るさと好奇心旺盛な所に未来を感じて、ファンになりましたよ。
で、昨年の定演ではRCサクセションの「よォーこそ」や「雨上がりの夜空に」を熱唱してくれて感動しました。
今年は完全に司会です。 きっと盛り上げてくれます!

などと言っている間に、二部のリハーサルが始まりました。
マーチングチームは全員黒のスーツ、黒タイ、黒サングラス、黒ハット、のブルースブラザーズの衣装でステージに立ちます。
客席にはジャズチームや関係者が数人座って観ているだけでした。
そのはずなのに、異常なほどの緊張感! 散々マーチング練習をしてきたはずなのに、この大ホールのステージで構えるとすんげぇ緊張しました。
なお君はひな壇につまづいて転んだり、前の列が渋滞したり、自分も間違えまくったりして「えりかやかず、西や本町の生徒はすげぇなぁ・・・」などと
関心しながら終了。 翌日の本番に更に不安を残しつつステージを降りました・・・
それに引き換え、長谷川さん達のジャズチームの落ち着きようって言ったらさ・・・

その後、3部の演出とアンコールをやって終了。 ”Every body Needs some body”で盛り上がって(ももが泣くのを楽しみにしつつ)何とか気を取り直しました。

で、「秦野ウインドアンサンブル 第28回定期演奏会」の当日

朝からとてもいい天気で、すがすがしい気分で家を出て、駅にカトリーヌとれいなを迎えに行きます。 車内では”ROCK ME BABY”がかかり、れいなと盛り上がります!
♪ロックンロールが始まる 理屈じゃないんだぁー!♪ と清志郎の歌声を聞いてテンションが上がりまくりました。 ブラスバンドなんだけども、今日の合言葉は「Rock me Baby」に勝手に決めてれいなと叫び続けます。
さぁ、その後は毎年の事ですが、あっという間に時間が過ぎます。
司会と照明を入れたリハーサル、受付の人達との挨拶、廊下を走り回るメンバー、最後の最後にマーチング練習をするためから揚げ弁当を口に突っ込む、さちこ達のビデオ撮影のためのインタビュー・・・大混乱の内に集合時間となります。
で、緞帳が上がった時に心からおもいました。「観に来てくださった大勢の方々、本当にありがとうございました! 本町中、西中、秦野総合の吹奏楽部、合唱部、伊志田の吹奏楽部のみんなもありがとう!愛してます!!」
すごい数のお客さんがいたんです! そりゃあ、満員って訳じゃないけど、すごい人だった! 一気にテンションが上がりました。
面倒だから順に書くと、パクスロマーナから順調に(走らずに)始まり、仮面舞踏会、チェスフォード・ポートレイトと一部は進み、二部のマーチング、ジャズの両チームの演奏、そして三部はオープニング曲からセプテンバーにつなぎ、アメリカン・グラフィティー、天城越え、ピンクパンサー、76本のトロンボーン(秦野ウインドVer)、キャラバン。
アンコールの拍手に応えて、私のお気に入り、そして最後にEverybody Needs Some bodyのジャンプで終了!!
れいながメールに書いた通り、「緊張よりも楽しい方が大きい」演奏会になりました。
片付けで時間がなくて、ロビーに挨拶に行けなかったのが心残りですが、楽屋にまなやももこ(本町)達や西中のあやか達が来てくれて嬉しかったです。

で、まぁ打ち上げは昨年同様大いに盛り上がりうるさくってしょうがなかった・・・ 特例で頑張った信太とももにメンバーからプレゼントが、マーチングリーダーのあかねちゃんと
カトリーヌに色紙と花束が、そして指揮者としてウインドを引っ張ってきてくれた山本君と寛さんに花束が渡されました(この辺は普通のバンドの顔です)。
で、9時過ぎに打ち上げは終了。 ももはもちろん、りのやみさきがウインドに来れなくなるってので涙をポロポロ流したのを見ていて、ぐっときてしまった・・・
また必ず会えるさ。

さて、その後は毎年恒例の長谷川さんとの二次会ですが、今年はチューバで復活した平桜さんも同行。
三人で飲み直しました。
飲んでる時の会話はとんでもなく危険なのでここには書けませんが(カトリーヌやももの好きな下ネタではないよ)、とにかくばかばかしくて、悲惨で、ウインドの生態系を狂わせかねない内容でした。 あー疲れた・・・

その最中にたくさんの友達からメールをもらいました。
伊志田のきたむ…大西さん、まな、りの、森君、れな、なるみ、ももこ(本町…なぜかアドレス変更の案内)、まき、れいな、たっちゃん、
そしてみさきのメールにあった「ウインド大好き」はまたまたぐっときました。
まったくあきれたやつらだ。 すげぇやつらだ。 
そしてもう一回聞きたいんだ。「愛し合ってるかい?」

「やっぱり秦野ウインドはいいね。 Rock me baby!!」

あ、次回のグルメ部は12月12日です。 かよの入会記念と言う事で「かぼちゃ」づくしだぜBaby!!