LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

活動日記【2010年05月08日(土)】

今日の練習は堀川公民館で18:00から定期演奏会の新曲練習。
指揮は山本先生。
初めは恒例の基礎練習。
今日は別のパートの音を聞きながら自分の音を出す練習。
山本先生。これは基本ですよね。
このバンドはポップス好きなので、ついつい自分の音を一生懸命出してしまうので、良い練習だと思います。
これが出来ると、他のパートがメロディーやソロを吹いているとき音を抑えることが出来、もっと良い音楽表現ができますね。

今日は嬉しいことに新しい方が2名参加。
1名はフルートの鈴木さん。
ジャスコの演奏を聴いて楽しそうなので見学に来られたとのこと。
初め、若い人が多いので戸惑っておられたのでフォロー入れておきました。
私的には、少し平均年齢を上げて市民バンドとしてバランスを取ると良いと思っていますので。
人数の相対的に少ないフルートパートにとっても嬉しい参加だと思います。
後1名はTP Aさんの同級生のファゴットの小泉さん。
吹奏楽のファゴットって、オーケストラみたいですね。
ファゴットが入ると、音に厚みが出て良いですね。
また宜しくお願いします。
後1名ジャスコに参加してくれたSウインドの加藤さんも参加してくれました。
そろそろ移籍します?

さて本題の曲練習ですが、ポップス2曲、マーチ1曲、クラシック1曲。
クラシック好きの山本先生も気合が入っていました。
定期演奏会までに仕上がるかが課題。
今日参加出来なかった木管の人は早めに譜面を入手しておいた方が良いですよ。

最後に、日下さんのお父さん。
ジャスコのDVD来週くらいまでに作成お願いできますか。
入手次第ホームページに反映させます。
宜しくお願いします。

今日の書き込みはシャオリンでした。