LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

僕は僕の人生の主人公

クリスマスツリーも綺麗に飾られる時期となり、寒さは一層増してくる時期ですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

更新をいつも忘れるホルンパートの小林です。

定期演奏会が終るとすぐに年末ですね。最近は、週一のウインドの練習も、それまで毎日のようにメンバーと顔を合わせていたので、毎回久しぶりって言ってしまいます。

最近の練習と言うと、BBSに向けての練習ですが、初見の合奏が多く、又、定期演奏会が終わって新たなメンバーも増え、合奏の難しさを感じます。

技術のあるなし、上手い下手、音域の広さを超越して、自己表現力の高い人がウインドには非常に多く、逆に合わせる事ばかり考えるとウインドでは浮いてしまいます。

面白い事に、仕事が上手くいっている時はウインドの合奏でも満足した練習が出来るが、仕事や私生活で上手くいかないと、ウインドにきても自分で満足がいかない。

つまり、自信の無さが出てしまう。

一事が万事とは良く言ったものだと感じます。

だからこそ、やはりウインドの存在は助かります。皆と楽しむ為に合奏に参加していますが、その実皆に励まされている。

大事なのは輪の一部の自分ではなく、自分をどれだけ表現出来るかなのだと思います。その集合体が組織であり、それが強い組織を作っていくのだと。

話は変わりますが、最近大きな人生の転換期がありました。

そんな経験が仕事も生活も少し自分に変化を与えているのを感じます。

自分は自分の人生の主人公なのだから、後悔をしない道を歩もう。そう思うと後には引けなくなる。

2020年も残す事後僅か、皆さんも気持ち良く2021年を迎えるようにラストスパート頑張りましょう!