LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

いつも以上

お久しぶりです。ホルンパートの小林です。

なんか久しぶりにブログ書くなーって気がします。

今、ウインドは大慌てでBBSが終わってからと言うもの、定期演奏会に向けての活動に勤しんでおります。

そんな中ですが、小林は本日宅建の試験を受けて来ました。

昇進に関わる大事な試験でしたが、ん~。(;>_<;)

受かってて欲しい!!

普段はエアコンの営業をしている僕は、毎日こんな事をお客様に電話でしています。

「今日は、エアコンの入れ替えの件で電話しました!」

もうずっとこのフレーズで話していますが、ここからは今までと違います。

「と言うもの、今年は換気換気って言ってたからだと思うのですが、エアコンにだいぶ負荷がかかってしまいまして、、、」

本当の事ですよ!!!笑っ

だからこそ、僕の使命はエアコン難民を少しでも無くし、適切な知識を流布させていく事だと感じております。

そして、ウインドにも今年は意義深き使命があります。

こんな中だからこそ、音楽をやる!

こんな中だからこそ、皆の心に響かせたい思いがある!

上手いとか、下手とか、もちろんそれは大事だけど、どうしても、せめて秦野の皆様には聞いてもらいたい。皆様と音楽を通して繋がりたい。

それが今年の定期演奏会かなと感じております。

第2部では、3つのバンドに分かれて演奏がありますが、普段の練習と二足のわらじで皆練習しております。

僕は金管バンドチームですが、本当に素晴らしいと思うのは、毎回全員がちゃんと成長して次の練習に来てくれる事。

皆、学校や、仕事が忙しい中、本当に工夫をして時間を作っているんだなと感じます。

今日は最後に、樹木希林さんのお話しをして締めたいと思います。

樹木希林さんは、実はお洋服をほとんど買わなかったそうです。そのほとんどは、女優さんからもらったお古。それを切って貼って、斬新で先進的なデザインを生み出して来ました。労苦と工夫が生んだ芸術だったのですね。

「継」()と言う文字には、

衣服の、破れたり、傷んだり
    した箇所に布などを当てて直す

と言う意味があります。

我々は樹木希林さんみたいな革新的なスターではありませんが、我々が出来る最高の形で音楽を通して皆様と繋がっていきたいです。