LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

6月27日の練習など

当初6月6日に本町公民館で開催する予定だったブラスバンドショウ(BBS)Ⅹは、コロナウイルスの影響が出始めて講演会などが ずれ込んで追い出され、その後西公民館の方に拾って頂き6月7日に決定。 

しかしコロナ自粛で7月12日に延期、更に自粛が 続き、8月30日の開催が決定しました。

前置きが長くなりましたが、7月開催予定の名残で予約してあった西公民館の多目的ホールで初めて練習しました。

地元に愛されてきた西公民館ですが自分も記憶があり、中学生の時に西中学校で吹奏楽講習会ってのがあって当時平塚から 参加しました。

この時のサックスの講師の方がとてもクール(冷たく)で、講習生毎に対応を変えて(ひいきして)下さった事もあり、 全員に配って下さったリードを熱意(怒り)のあまり、うっかり(本能的に)真っ二つに折ってしまいました。

で、帰りに裏にある西公民館の自販機で「つぶつぶぶどう」と言うジュースを買って友達と渋沢駅まで歩いたのを思い出します。

この西公民館が新造されるので旧公民館は9月から取り壊しになり、使用出来る最後の最後にBBSとして演奏出来るのは 誇らしいですね。

住宅地の中の西公民館ですが、BBSの会場となるこの多目的ホールは特に防音設備など無いため、苦情にドキドキしながらの 練習でした。

演出や動きの多い曲をメインに練習し何とかまとまりましたが、ただ演奏面がマズいです。

自粛解除されて今月から練習再開出来たとは言え、お客さんを呼んで演奏する以上言い訳は出来ません。

柴田さんに何度も言われている様に、練習毎に完成度を積み上げていかないと意味がありません。 新人や大学生になって戻ってきたメンバーの歓迎会も予定していて盛り上がりますが、その反面練習は緊張感を高めて 行きます。

あと、去年まで特例生や研修生だったみずき、せいな、ちなりがこの春から高校生になり、制服で練習に来たのを見て 「大人らしくなって来たな」と思ったのも束の間、約25年振りにウインドにやってきた第二次サバゲブームでみずきは迷彩服の 試着をして嬉しそうでした。 この辺の話もいずれまた。

そんな訳で8月30日のBBS X は大いに盛り上げるつもりですが、こちらの告知は7月に入ってからになります。 ぜひよろしくお願いいたします。