LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

BBS本番まで1カ月切ったどー!(4月27日 活動日記)

NO IMAGE

こんにちは!

秦野ウインドのメンバーたちと伊豆旅行の車中、ブログを書いてたtp原です

4/27この日は、午前中、9時半から、BBSゲスト出演の中井中学校吹奏楽部との合同練習

合同練習はいいですね。自分たちの練習だけでは気づけないことに色々気づけます。中井中の学生も練習楽しかったと思ってくれたなら嬉しいな。本番まであと1回、演出を含めた合同練習があるので、がんばりましょー

IMG_0788

午前中の合同練習が12時正午に終わって、18時からのいつもの定例練習までの合間、広報係を中心に、近隣のお店などにポスターを貼っていだたけるよう広報活動していただいた方、雨の中、ほんとおつかれさまでしたありがとうございます逆に、このかっこいいポスター貼ってもいいよと言う施設、お店の方ご連絡お待ちしています

1554288791061

さてこの日も、最近の練習のキーワードは「バランス」。まさしく「令和」よろしく、ハーモニー。短い音でも、バランス、ハーモニー。正直自分には難しいです和音の何番目の音だから、ちょっと高めにとってとか、わからなくなりますが、とにかく周りの音、隣の人の音、他のパートの音聞いてキレイに響くところを意識しています

そんな中、ギターやベースの電子楽器と、管楽器のハーモニーが上手く作れない。管楽器の方がある程度口や息で音程を調整しやすいので、管楽器の方が合わせるのかなど試行錯誤。自分が学生のときの吹部では、ギターやベースがいなかったからな、確かにこの場合、みんなどうしてるんだろう。来週までの宿題となりました

お待ちかね、人気シリーズ行きましょう

指揮者・柴田さんの今日の格言

「やれることはやったという状態でステージに臨むこと」

秦野ウインドにとって、BBSは、定演に次ぐ、二番目に大きなステージ。練習不足だなという状態でステージに立つのはもったいないですね。みんな学生だったり、働いてたりしますが、悔いの残らないように、出来る限りのことはして、1人で抱えこまず、仲間に声掛けながらやっていきましょう

指揮者の柴田さんは、まだ秦野ウインド歴は浅いものの、毎週末、東京の方から秦野まで来てくれます。時には秦野に泊まることも。先週の合宿で、秦野ウインドメンバーが、宴会だ、花火だってバカ騒ぎしてる時でも、常にどうすれば良くなるか頭の中で考えを巡らせているのが垣間見れて、この人は、本当に吹奏楽が好きなんだなって思いました

もちろん、自分も、みんなも、今までの人も、吹奏楽好きなのは間違いないんですけど、この人はちょっと異常なくらい好きなんだと思ったわけです

そんな異常者、じゃなかった、指揮者、柴田さんを生で見るためにも、5/26(日)秦野市本町公民館で13時にお待ちしています

IMG_0791

それとこの日は、新規入団希望者が3人も来てくれました!高校生3人、クラリネット、サックス、ホルン!ぜひ無事このまま入団して欲しいですね。他のパートも、全パートメンバー募集してます

IMG_0890

なぜ、秦野ウインドには、高校生が多いのか、他の市民吹奏楽団より圧倒的に多く、私も入団当初びっくりしたので、tp原の独断と偏見の考察をしたことがあります!でも、その話はまた別の機会に!伊豆旅行の模様もブログで紹介しますので、次回もお楽しみに