LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

2月23日 活動日記

NO IMAGE

こんばんは~。

一週間前は北海道に居たんだな、ほんと時間経つの早いな~と思うtp原です
私の投稿回数は通算2回目となります

来たる5月26日 (日) 本町公民館多目的ホール
で行われるBBSことBRASS BAND SHOWに向けて、新しい指揮者柴田さんの元、練習を行いました♪

IMG_9692

先週私は北海道旅行に参加していたため、初めて柴田さんの指揮で合奏でしたが、
とても新鮮ですね~。指揮者によって、やっぱり全然違うんだなとも思いました。

秦野ウインドの練習はいつも和気あいあいとして楽しくて、そんな中でも、
一つでも二つでも学びや気づきを得ようと意識はしているのですが、
今日はものすごく学び得ることが多かったように思います!!書き切れない

例えば合奏中、柴田さんから「自分がスーパーサイヤ人だと思って演奏して欲しい」と言われ、最初「?」でしたけど、自分がめっちゃ上手い、こんなフレーズ簡単に吹けるという気持ちで吹いて欲しいとのこと。

確かに、ここ難しいんだよなって気構えると、体が硬くなって余計上手くいかないんですよね。

そう言う風にならないでねと伝えたかったんだと、私は解釈しました

楽しいお話も混ぜながら、ほんと大切なこと教えてくれているので、とても勉強になるし、秦野ウインドがさらにレベルアップする予感がかなりします

さらに今日はもう1人、新しい指揮者Nさんも来てくれて、初めて秦野ウインドに対して棒を振ってくれました♪
IMG_9696(ぼかし)

合奏中「ダイヤモンドのDから~」で、大爆笑

オーケストラでは「アメリカのAから~」とか「カナダのCから~」とか普通に言うんですね。

Nさんは、今までオーケストラとかで指揮をやってらして、吹奏楽団で指揮を振るのは初めてだったそうですね。できたら、毎回違う英単語でやって欲しいな。そうしたら、秦野ウインドの英単語力も上がるかも

当たり前になってしまっていたことも新しい人からの指摘でハッとなったり、今までも言われたことがあることも、違う人から見てもやっぱりそうなんだって思ったり。特に今日は、2人の新しい指揮者から共通して言われたのが、”周りの音を聞くこと”でした。

最後に、今日も、お土産”まつり”でした!それではまた!
IMG_9697