LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

活動日記【2010年9月18日】

今日の練習は秦野文化会館で18:00から9月23日の吹奏楽フェスティバルの練習。
指揮者は山本先生。

今月のイベントは先週の南幼稚園に引き続き2回目。
吹奏楽フェスティバルでの演奏は2曲ですが、1曲は先週10分弱練習した曲と、1曲はマーチングを行っていない人には新曲。
数日後に本番なのに
しかし、今回はひどいな。
最後の曲は譜面が3つに分かれていて、1枚は1/2縮尺、1枚は音符ではなく音階記載、最後は6人で1枚。
挙句は演出が残り小1時間・・・。
演出説明は何言ってるのかわからないし。
ああ、立つと譜面が見えない(1m先の譜面ではどうせ見えないか)

ついに、温厚な私もカトリーヌに噛み付いた。
前回の定期演奏会の反省がまったく生かされていない。
みんな一生懸命やっているのはわかる。このようになった理由もわかる。
でもうまく演奏できたとしても、これでは見に来てくれる人に失礼ですね。

でも実際演奏してみると演出は金管陣はそんなに大変じゃなかった。
やっぱり、言葉より実際やった方がわかりますね。
代表の発言で、歌いながら演出係の指示に従って演出。
うん。これ分かりやすい。

翌日(今日)、ああ、頚椎捻挫(むち打ち)だ。
昨日のベルアップが。
若い人と同じだけベルアップすると、こうなっちゃうんだ。
無理しちゃだめだね。
譜面も深夜にFinaleで入力完了。
これで何とかなるかな。

本番、皆さん、お客さんに失礼にならないように、楽しく演奏しましょう。

PS:
先週の南幼稚園の演奏お疲れ様でした。
体感温度35度くらい、無風、休みなし(自分達のせい)
上から下まで汗でびっしょりになりましたね。
藤井さんが熱中症でいつ倒れるかとヒヤヒヤでした。

年長、年少の間に5分間の休憩がアナウンスされましたが、外に出て4分位で戻ってきたら、もう演奏がスタート。
あ、やっちゃった。
園児と一緒に入場し、ちょっと遅れで参加。
心臓に悪い。

今日の書き込みはシャオリンでした。