LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

活動日記【2010年7月31日(土)】

今日の練習は渋沢公民館で18:00から。
久しぶりに山本先生が来られ、スケール(メジャー/マイナー)、アーティキュレーションなどの基礎練からすスタート。
最近みんな忙しくて少し人数が少ないですね。
上と下の楽器の方、暑いけど頑張って来てね。
暑いせいかどうかは分からないが、7月17日のブログにも書いてあるように、ミャー、ブヒ、ワン、・・・と動物園みたいになって・・・、どうしたらいいんでしょうね。
山本さんも最後まで絡まれてましたね。
でも合奏はまじめにやっています。
でも、最近トローンボーンが指揮者の攻撃の的になりやすいですね。
ももちゃん、吹いてるふりしちゃだめだよ。
トロンボーンのIさん、ウイルスにかかっている状況じゃないですよ。
20:15からは寛先生が来られ、私の天敵の曲を練習。
天敵なので事前に譜読みをしていなかったら、Saxと一緒に吹けるようになるまで個別練習になってしまった。
これ含めて、各パート吹けてないところの個別練習が多かったですね。
最近個人練習の時間がないからこれもしょうがないですね。

今日個人的に嬉しかったのは、帰りの車で山本先生からトランペットの響きとハーモニー良かったねと褒められたこと。
ここに来て一方的に大きくしてきたマウスピースを少し小さく(でも大きいけど)したことと、アンブシャを下唇粘膜奏法から脱却する努力の成果がでたのか。
昨年末から使い始めたトランペットに体が慣れてきたからなのかもしれないが、まだ分からない。
尚、少し小さくしたマウスピースは因縁の唇に穴を開けたマウスピースなのでちょっと恐々使ってます。

PS:
昨日飲み会に参加された方は遅くまでお疲れ様でした。
これを話題にしたい人は、このブログの返信で。

今日の書き込みはシャオリンでした。