LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

7月17日の練習

7月17日の練習は文化会館の第三練習室。
この時期になると、コンクールや体調不良などで来れない人が増えて、20人程しか練習に来れませんでした・・・
特に、今日のトロンボーンを1人で支えたももは「私の時代が戻ってきた!」と言わんばかりに目だってました。
さすがだね、もも!
寛さんが来るまで山本君の指揮でしたが、説明をうっかり「にゃ」と噛んでしまった為にいくみちゃんが大喜びし(現在彼女の会話の1割は「にゃ~」が
含まれています。 別に沼津弁ではありません)、「にゃ~」でからかったまでは良かったが、優しくキレた山本君に繰り返し吹かされる逆襲を受けました。
しかし、寛さんの練習でやった新曲にピアノが重要な事が判明し、練習の合間にピアノの演奏をキメている姿が仇になり、山本君が演奏させられる運びと
相成りました。 その後も曲が変わってもピアノの楽譜を睨み続けていた姿に、彼の真面目さと誠実さを見ました。

あ、あとまゆねぇさんが一ヶ月ほど来れないので、例のバリトンが目立つ曲のテナーのアドリブソロを俺が吹かなけりゃならなくなり、苦痛です。
だってもう飽きてきちゃったんだもの・・・

嬉しいニュースが2つ。 みゆきちゃんが2ヶ月ぶりに復帰して、みんなに歓迎されてました。 (俺が今金から帰ってきた時は、この1/100位の歓迎でした)
また、きっちんやカトリーヌの高校の先輩のふかざわさんが、仕事があるにも関わらず定演に出演する前提で参加してくれました。
その心意気に感動しました。

それと、ホルンの見学者の方が来られました。 まだ他の楽団を見て回るそうなので、縁があったらまた来て下さいね。

余談ですが、小田原チームの帰りの車内で俺に注意をされておとなしくなっていたカトリーヌでしたが、「みゆきちゃん復帰祝いにアイスでも食べるか!」なんて
やったら、一番ハイテンションになっていたのも彼女でした。 たった10分間程の出来事でしたが、どーも最近カトリーヌは俺に怒られ慣れしているようです・・・
演技が上手くなっているなんだな・・・ 去年の定演直前にパニックになり、涙を流したあの心のきれいなカトリーヌはもういないんだね。
あ、みゆきちゃんに散々「太った」と言われてました。 やっぱりね。