LOVE AND SOWL!HADANO WIND ENSEMBLE official Website

青春と青春と青春♪ (3月23日活動日記)

NO IMAGE

こんばんは

先日321日春分の日に、母校、桐蔭学園高等学校の吹奏楽部の定演にOBとして参加して来たtp原です

20年ぶりに訪れた学校で、素晴らしい後輩に囲まれて、とても楽しかったです。「エモい」という言葉を初めて理解できました僕の「青春」プレイバックです

母校の定演に出るきっかけは、まさに秦野ウインド。

秦野ウインドで、ブログ担当をやらせてもらうことになったことで、母校の吹部のブログを見つけて、定演にOBOGが参加する企画を知れたこと

秦野ウインドで、ある程度、演奏の感を取り戻せていたので、急に知った演奏のチャンスにもすぐ手をあげれたこと

こうやって繋がっていくんですね

前置きが長くなってしまいましたが、この日は、練習前に、SNSなどの中の人たちによるMTG

どうやってアクセス数やフォロワーを増やし、演奏会に来てもらうか、団員を増やすか、はたまた、広告収益などで活動費を賄うかを話し合いました。
IMG_0186(モザイク処理)

秦野ウインドでは、メンバーは何かしら一つ係をやってもらうことになっています。

演出係とか、会計係とかほんと色々楽しい係があり、複数の係を担当している人もいます

すでに知識や経験がある社会人と、自由で純粋な発想の学生が、上手い具合に融合するのが理想なんですが、なかなかそう簡単には行かないですよね、大変なこともありますでも楽しんでやることが一番大切ですね

大人がガーガー言って、いっぱいいっぱいになることもあると思いますが、やるべきことを整理して、一つずつ出来ることからやっていけばいいんです一緒にやっていきましょうほんと部活みたいで「青春」真っ只中です

練習は、526日(日)本町公民館多目的ホールで行うBrass Band Show IXに向けて。演奏する曲目も、だいぶ出揃って来て、ソロの担当も決まってきたりしました!

今日の指揮者・柴田さんの格言

「言えばできるけど、何も言わないで出る音がそのバンドの実力」

どういう音を出したいか、出さなければいけないのか、心や頭を常に使って、演奏できるようにしたいですね

この日、翌日、自分の学校の定演の本番を控えた研修生2人が、そっちの練習の後、秦野ウインドの練習にも駆けつけてくれました

いやいや、今日は口を休めて、明日に備えなよって思いましたが、よく来たな、偉いな~とも思いました

↓練習終了後の一コマ。
練習終了後に、ちょっと談笑するのも、秦野ウインドの楽しいところではありますが(※ほんとはもう遅い時間なので早く帰らなければいけません)この日も楽しくちょっと話をしてて、ふと振り返ると、翌日本番を迎える研修生の1人が緊張?プレッシャー?でなのか涙

IMG_0190

秦野ウインドのみんな励まして、笑顔

IMG_0189

まさに、これぞ「青春」ですね

研修生の子が本番を迎えるにあたって、わざわざ無理をして秦野ウインドの練習にも顔だしてくれた理由が、

もし、本番の不安に立ち向かうための力をもらいに、気を紛らわすために、秦野ウインドのメンバーに会いに来てくれたのだとしたら(僕の勝手な妄想ですが)、秦野ウインドの一員としては、こんなに嬉しいことはないですね

ちなみに、上の写真でどアップで映ってるのが、私も尊敬する、高音がめちゃくちゃ素晴らしい、tpめぐみパイセン

年齢的にはだいぶ年下ですが、秦野ウインド歴はだいぶ上ということもあり、パイセンとつけさせていただきました

そんな、めぐみパイセンがゲスト出演する秦野総合高等学校吹奏楽部の第11回定期演奏会が、2019329日(金)17時開場、17時半開演で、秦野市文化会館大ホールであります

この定演には、秦野ウインドでパーカッション担当の、秦総現役生マイマイはもちろん、秦総OGはるなちゃんも出ます!

マイマイは、秦野の表丹沢野外活動センターで合宿後、最寄りの渋沢駅まで(約6.6km)歩こうとしていました。大人に車に乗せて欲しいの一言も遠慮してしまういい子です。

はるなちゃんは、先月2月の本町公民館まつりの打ち上げの時、みんなが揃うまで待つ時間がちょっとあったのですが、その時になんと学校の教科書を広げて勉強してた真面目な子です。

そんないい子、真面目な子は、応援したくなりますよね。ということで皆さん、秦総の定演観にいきましょう

こんな素晴らしいメンツが揃った秦野ウインドは、まだまだメンバー募集してます!

全パート募集していますが、特に今は、トロンボーンやクラリネットが急募です

最後に、もっと詳しく秦野ウインドのことを知りたい方は、YouTubeがオススメ!動く秦野ウインドが見れます。